読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子持ちプログラマーの日記

子持ちのプログラマーがWeb関連の技術、育児、ガンプラのことを書くブログ

【Docker】DockerFileで書いておくとよい設定など

コンテナを起動した後、
通常のインストールと比べ足りないところが多いです。
DockerFileに予め書いておいたほうが良いのではないかと思うものをまとめました。

ホスト名を予め設定

何もしないとコンテナIDになりますが、
これを任意のものにしたい場合、以下のように書きます。

ENV HOSTNAME [ホスト名]

プロンプト変数を変える

普通にインストールすると、プロンプトの先頭が[root@localhost ~]となっているのですが、
コンテナを起動すると、「-bash-4.1#」となっています。
以下にすると[root@localhost ~]になります。

RUN echo "export PS1='[\u@\h \W]# '" >> /etc/profile

時刻周り

タイムゾーンを日本に設定します。

RUN echo 'ZONE="Asia/Tokyo"' > /etc/sysconfig/clock
RUN rm -f /etc/localtime
RUN ln -fs /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime

言語を日本語に

RUN sed -ri 's/en_US/ja_JP/' /etc/sysconfig/i18n

また、ほかにあれば追記していきます。

広告を非表示にする