子持ちプログラマーの日記

子持ちのプログラマーがWeb関連の技術、育児、ガンプラのことを書くブログ

【CentOS】Tomcat7系をインストール

Tomcat7系の環境構築をしたいと思います。

前提

こちらのページで環境設定がされている

OpenJDKのインストール

まずはJavaをインストールします。

# yum install java-1.7.0-openjdk-devel.x86_64

Tomcatのインストール

ダウンロード

http://tomcat.apache.org/download-70.cgi
のページで、「Binary Distributions」のtar.gzからダウンロードします。
f:id:kouji0607:20140428233200p:plain

解凍、設置

wget http://ftp.riken.jp/net/apache/tomcat/tomcat-7/v7.0.53/bin/apache-tomcat-7.0.53.tar.gz
# tar apache-tomcat-7.0.53.tar.gz
# tar zxvf apache-tomcat-7.0.53.tar.gz
# mv apache-tomcat-7.0.53 /usr/local/tomcat

tomcatユーザー作成

tomcatの起動ユーザーを作成

# groupadd tomcat
# useradd -g tomcat tomcat

tomcatディレクトリの権限をtomcatに変更します。

chown -R tomcat:tomcat /usr/local/tomcat

起動スクリプト設置

vi /etc/init.d/tomcat

スクリプトの中身は長いので以下のページを見てください。
https://gist.github.com/komochi-pg/11374256

作成後実行権限をつける

chmod +x /etc/init.d/tomcat

自動起動設定

chkconfig --add tomcat
chkconfig tomcat on

起動&確認

/etc/init.d/tomcat start

起動後ブラウザで確認

http://[IPアドレス]:8080

で以下のページが表示されれば成功です。
f:id:kouji0607:20140428235610j:plain

広告を非表示にする