子持ちプログラマーの日記

子持ちのプログラマーがWeb関連の技術、育児、ガンプラのことを書くブログ

NSUserDefaultsでローカルにデータ保存

アプリ内にデータを保存したいときは、NSUserDefaultsクラスを使う

生成

NSUserDefaults *userdefault= [NSUserDefaults standardUserDefaults];

初期値設定

NSUserDefaultsにデフォルト値を設定したい場合は、registerDefaultsを利用して登録する。
※同じキーがあるばいいは、セットせず、キーがない場合のみセットします。

NSUserDefaults *ud= [NSUserDefaults standardUserDefaults];
NSMutableDictionary *md= [NSMutableDictionary dictionary];
[md setObject:@"1" forKey:@"KEY_1"];
[md setObject:@"2" forKey:@"KEY_2"];
[md setObject:@"3" forKey:@"KEY_3"];
[ud registerDefaults:md];

保存

[変数 setObject:値  forKey:キー名];

取得

NSString s = [変数 stringForKey:キー名];

削除

[変数 removeObjectForKey:キー名];

NSUserDefaultsのメソッドは、いろいろありますが、省略します。
NSUserDefaults - iPhoneアプリ開発の虎の巻
あたりを参考に

広告を非表示にする