子持ちプログラマーの日記

子持ちのプログラマーがWeb関連の技術、育児、ガンプラのことを書くブログ

【CentOS6.4】ntp をインストールする

今回は、CentOS6.4にntpをインストールします。

ntpとは?

時刻をntpサーバに問い合わせ、時間を同期します。
cronなどで定期的に実行し、PCの時間がずれるのを防ぎます。

ntpをインストールする

ntpをインストールします。

インストール

yumでインストールを行います。

# yum install ntp

同期するサーバーを設定

/etc/ntp.confの編集します。

server 0.centos.pool.ntp.org
server 1.centos.pool.ntp.org
server 2.centos.pool.ntp.org

の部分をコメントアウト、もしくは削除し、以下にする

server -4 ntp.nict.jp
server -4 ntp1.jst.mfeed.ad.jp
server -4 ntp2.jst.mfeed.ad.jp
server -4 ntp3.jst.mfeed.ad.jp

起動

/etc/init.d/ntpd start

自動起動設定

自動起動をオンにして、起動時に自動起動するようにしておきます。

# chkconfig --add ntpd
# chkconfig ntpd on

これで自動起動が設定されました。

確認

chkconfigで設定されているか確認をします。
以下のようになっていれば設定が成功したということになります。

# chkconfig --list ntpd
ntpd            0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off

次回は、SELinuxの無効化を行います。

広告を非表示にする