子持ちプログラマーの日記

子持ちのプログラマーがWeb関連の技術、育児、ガンプラのことを書くブログ

【nginx】CentOS6にnginxをインストール

今更ですがnginxについて色々とやっていきたいと思います。

f:id:kouji0607:20150426004950p:plain

nginxとは

エンジンエックスと呼びます。
軽量かつ高性能なWebサーバーで、リバースプロキシのほか、キャッシング、
ロードバランサなどいろいろな機能を持っています。

ただ、動的コンテンツの配信にはあまり向いていないようです。

詳細を知りたい方は、検索して調べてみてください。

インストール

リポジトリの追加

通常のyumリポジトリは、バージョンが1.0で古いバージョンになります。
最新版を取りたいので、リポジトリを追加する

# rpm -ivh http://nginx.org/packages/centos/6/noarch/RPMS/nginx-release-centos-6-0.el6.ngx.noarch.rpm
デフォルト無効にする

Nginxのためだけのリポジトリの設定なので、通常使わないように設定しておく

# vi /etc/yum.repos.d/nginx.repo

enabled=1 → enabled=0に変更

Nginxをインストール

さっき追加した、リポジトリを指定して、インストールする

yum --enablerepo=nginx install nginx

自動起動設定はインストール時に勝手に設定されるようなので、不要のようです。

起動

# /etc/init.d/nginx start

起動後、ブラウザでアクセスすると以下のような画面がでれば成功です。

f:id:kouji0607:20150426004653p:plain

広告を非表示にする