子持ちプログラマーの日記

子持ちのプログラマーがWeb関連の技術、育児、ガンプラのことを書くブログ

GitHub SSHキーを登録

GitHubは、リポジトリへのアクセス認証をSSHの公開鍵認証で行っています。
今回は、鍵の作成とGitHubへの登録方法を説明します。

鍵を作成する

ssh-keygen -t rsa -C {GitHubのアカウント}
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/root/.ssh/id_rsa):[Enterキー]
Enter passphrase (empty for no passphrase):[パスワード]
Enter same passphrase again:[パスワード]

作成が成功すると以下のように表示されます。

Your identification has been saved in /root/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /root/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
XXXXXXXXXX {GitHubのアカウント}
The key's randomart image is:
+--[ RSA 2048]----+
以下略

GitHubでキーを登録

f:id:kouji0607:20140412230151p:plain

  1. Account Settingをクリック
  2. SS keysをクリック
  3. Add SSHKeyをクリック
  4. Titleには任意の名前を入れる
  5. keyにid_rsa.pubの内容をコピペ
  6. Addkeyを押す

完了すればGitHubから完了の通知のメールが届くのでこれで設定完了となります。

接続確認

次のようにでれば正常に接続ができたことになります。

ssh -T git@github.com
Enter passphrase for key '/root/.ssh/id_rsa':[パスワード]
Hi [アカウント名]! You've successfully authenticated, but GitHub does not provide shell access.

次回はリポジトリを作ってみたいと思います。

広告を非表示にする