子持ちプログラマーの日記

子持ちのプログラマーがWeb関連の技術、育児、ガンプラのことを書くブログ

VirtualBox4.3でファイル共有

VirtualBox4.3になり、ホストとゲストの共有方法の仕方が変わったので、設定方法をまとめました。

VBoxLinuxAdditions のインストール

VirtualBox

[デバイス] - [Guest Additions…] をクリック
※↓の画像を参考にしてください。
f:id:kouji0607:20140426005819j:plain

CentOS

以下のようにしてインストールする

# mkdir /mnt/cdrom
# mount -r /dev/cdrom /mnt/cdrom
# cd /mnt/cdrom
# ./VBoxLinuxAdditions.run

共有フォルダ設定の追加

  1. VirtualBoxを起動する。
  2. 対象のVMを選択して[設定]ボタンをクリック。
  3. [共有フォルダ]をクリック。
  4. ダイアログ右側の3つのボタンのうち一番上の[共有フォルダを追加]をクリックする。
  5. フォルダのパスをその他を選択し、ホスト側のパスを指定する(指定のフォルダコピペでも行けるみたいです。)
  6. フォルダ名には任意の名前をいれる
    1. この名前がゲストOSの共有フォルダ名に使われます。*1
  7. 自動マウントのチェックボックスにチェックを入れる。
  8. ゲストOSを起動
  9. 起動後に/media/以下にsf_{フォルダ名}が作られていれば成功
    1. このフォルダ以下が共有の場所になります。

*1:正確には、sf_{フォルダ名}となる

広告を非表示にする