子持ちプログラマーの日記

子持ちのプログラマーがWeb関連の技術、育児、ガンプラのことを書くブログ

子供がRSウイルスに感染しないために親がやってあげられる予防策

みなさんRSウイルスというのはご存知でしょうか?
インフルエンザなどの有名どころに比べあまり知られていませんが、最近流行っているそうです。
僕も最近子供が風邪を引いた時に聞きました。

この辺り少し調べて、子供にやってあげられることをまとめてみました。

まずは、そもそもRSウイルスって何でしょうか?

RSウイルスについて

  • 症状は、風邪に似ている
  • 乳児(1歳未満の赤ちゃん)が感染すると重症化する恐れがある。
  • 2歳以上児や大人が感染しても風邪のような軽症でRSウイルスと気が付かず、子供にうつす可能性がある。

聞いたりした感じ特効薬がないのと、体力、抵抗力がすくない幼児に大きく影響があることが厄介な点なのではないでしょうか?

親がやってあげられる予防策

  • 手洗いうがいをする
  • 子供のおもちゃなどよく触るものにはアルコール消毒をこまめにする
  • 加湿器で部屋を乾燥させないようにする。
    • 空気清浄機もあればなお良いかと。
  • できるだけ人の多いところに連れて行かないようにする。

上記のように風邪をひかないようにする予防をしてやれば良さそうです。

※※注意※※
テレビや、保育園の方に聞いた話、自分で調べた内容をまとめています。
医者などの専門家からみたら間違ったことを書いているかもしれません。
その辺りはご了承ください。

広告を非表示にする