子持ちプログラマーの日記

子持ちのプログラマーがWeb関連の技術、育児、ガンプラのことを書くブログ

Apache構築 コンパイルでインストール その1 インストールから自動起動まで

Apacheをコンパイルでインストール

初期でSSLmod_rewriteが使えるようにしておく

ソースからコンパイルしてインストール

cd /usr/local/src/
wget http://ftp.jaist.ac.jp/pub/apache//httpd/httpd-2.2.19.tar.gz
tar zxfv httpd-2.2.19.tar.gz
cd httpd-2.2.19
./configure --enable-so --with-ssl --enable-ssl --enable-rewrite=shared
make
make install

自動スクリプトのコピー

cp /usr/local/src/httpd-2.2.19/build/rpm/httpd.init /etc/rc.d/init.d/httpd

以下のように編集

- httpd=${HTTPD-/usr/sbin/httpd}
+ httpd=/usr/local/apache2/bin/httpd

- pidfile=${PIDFILE-/var/log/httpd/httpd.pid}
+ pidfile=/usr/local/apache2/logs/httpd.pid

- CONFFILE=/etc/httpd/conf/httpd.conf
+ CONFFILE=/usr/local/apache2/conf/httpd.conf

自動起動設定

chmod 755 /etc/init.d/httpd
chkconfig --add httpd
chkconfig httpd on
chkconfig --list httpd
広告を非表示にする